2人に1人が、がんになる時代

株式会社 日本遺伝子医療臨床研究会

047-364-4127

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1291-1-201

lv

2人に1人が、がんになる時代

コラム

2017/10/24 2人に1人が、がんになる時代

 

国立がんセンターが発表しているWebで見られる情報です。

 

2013年の統計では、がんの「罹患率」は、50歳位から増加し、高齢になるほど高い。

30歳代後半から40代で女性が男性よりもやや高く、

60歳代以降は男性が女性よりも顕著に高い。

 

2015年の統計では、がんの「死亡率」は、全がんで男女とも

60歳代から増加し高齢になるほど高い。

60歳代以降は、男性のほうが女性よりも顕著に高い、

 

2015年のデータでは、生涯がんで「死亡」する確率は、

男性25%4人に1人)、女性16%6人に1人)

 

2013年のデータでは、生涯でがんに「罹患」する確率は、

男性62%2人に1人)、女性46%2人に1人)です。

 

ある人のデータの解析によると、

10年長生きするとがんになる確率は6倍になるとされています。

 

2006年から2008年に、がんと診断された人の5年生存率は、

男女計で62.1%(男性59.1%、女性66.0%)です。

 

簡単な以上の統計からしても、またがんは生活習慣病である

ということからしても、50歳代以降は、がんを予防する意識を持つべき

であると考えますが、いかがでしょう。

 

日本遺伝子医療臨床研究会
住所:〒 271-0092
千葉県松戸市松戸1291-1-201
TEL:047-364-4127
営業時間:14:00~17:00、18:00~20:00 土曜日は9:30~12:00

TOP