私達について

株式会社 日本遺伝子医療臨床研究会

047-364-4127

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1291-1-201

lv

私達について

私達について

抗がん剤・手術・放射線
3大療法には限界があります

img_watashitachi01

現在、日本でがんの治療法として確立されているのは、外科手術、放射線療法、化学療法(抗がん剤治療)です。
これらの治療では、いずれもがん細胞のみだけでなく、正常な細胞も傷つけてしまうため、苦痛が伴います。
治療の副作用などで辛い思いをされている方の中には、標準治療といわれるこの3大療法に限界を感じていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

より副作用の少ない、
効果的な治療法をご紹介します

私たちは、がん治療において副作用の少ない効果的な治療方法「遺伝子治療」をご紹介しています。
どのようながんの進行度合いでも効果が期待できる、身体に優しい治療法です。
従来の標準治療と並行して受けていただくことで、抗がん剤や放射線の副作用をなるべく抑えながら治療効果を得ることも可能です。
また、身体の状態が悪く標準治療ができない患者様にも、治療の可能性を広げることができます。

img_watashitachi02

ガンは遺伝子の障害によっておきます
だから、遺伝子を治療すればよいのです

img_watashitachi03

私たちの体は、約6兆個の細胞からできています。
その細胞をコントロールしているのが、細胞核の中にある遺伝子です。
細胞がダメージを受けた場合にも、この遺伝子の働きによって自己修復やアポトーシス(自死)することができます。
しかしその遺伝子も損傷した場合、修復が不可能に…。
細胞が壊れた状態のまま分裂・増殖を繰り返すのが「がん」です。
ですから、この遺伝子を治療することが、がん治療に有効になるのです。

代表ご挨拶

株式会社 日本遺伝子医療 代表
村上 信行

murakami_r

大学を卒業してからは、大学病院の医局で臨床、研究、教育に明け暮れる日々を送っていました。
しかし、現代医学の方法論に関する矛盾点に気づいてしまったことから、退職。
ホリスティック医学の臨床を模索、追求するうち、高野山真言宗の僧侶の資格を得て、行者にもなりました。
現在は「ホロス松戸クリニック」にて、患者様の心に真剣に向き合いながら診療を行っています。
心療内科であるクリニックには、がん治療中の患者様もいらっしゃいます。
従来のがんの治療法の副作用などで辛い思いをしている方に、先進的な医療技術をご提案し、さまざまな面からサポートしたい。
そんな思いで、このたび株式会社 日本遺伝子医療臨床研究会を立ち上げました。

略歴
 
昭和53年3月
東京医科大学 卒業
昭和53年4月
東京医科大学 精神医学教室入局
昭和54年5月
東京医科大学 助手
昭和58年9月
東京医科大学 高等看護学校非常勤講師
昭和62年10月
医療法人木村病院 勤務
平成1年10月
東京医科大学 客員講師
平成2年2月
ホリスティックヘルス研究所 設立
平成5年11月
村上クリニック 開設
平成10年3月
ホロス松戸クリニック 開設
資格・学会会員
・医師免許証
・医学博士号
・精神保健指定医 取得
・日本精神神経学会
・日本社会精神医学会
・日本温泉気候物理医学会
・温泉療法医
・高野山真言宗 阿闍梨

お問い合わせはコチラ

お問い合わせはコチラ

〒271-0092 千葉県松戸市松戸1291-1-201

047-364-4127

img_cb

TOP